ブログ

ホーム > ブログ >インターンシップ 安田女子大学 切削工具を考える西研より
ブログ
ブログ
インターンシップ 安田女子大学 切削工具を考える西研より 投稿日:2020年08月26日

お世話になります。

今日はまた一段と暑い日になりました!

8月24日から3日間行われたインターンシップも本日が最終日となります。

最終日は朝礼の司会から始め、工具研磨、突然の海外との通話もあり忙しい午前中でした。

工具研磨は、機械を動かす前のセッティングを一緒に行い、ドレス、研磨の順で進めました。

工具、機械はもちろん、セッティング時に用いる、スパナや六角レンチなどの道具もみるのも初めてといった状態からのレッスンになりますので時間が短いなかで把握しながらできたと思います。

研磨途中に海外からの電話もありました、、、流暢な英語で会話、、、留学経験もあるそうでさすがでした 😆 

   

   

   バッチリ研磨できました( `ー´)ノ

怪我なく製造現場の研修が終えて、ほっとしています。

工具を削る、砥石とエンドミルが接触する時に伝わる感触、切込み過ぎに注意、少しの操作ミスで大きな事故につながると感じたようです。

午後からは総務の仕事に戻り、仕入伝票の打ち込み、エンドミルの外径測定を行いました。

最終日にはどちらも、社員さんに確認してもらいOK!を貰いました。

電話対応も行い、社員さんに引き継ぐことが出来ました。(少したどたどしい感じだったようです💦)

最後に社長との面談を行い記念撮影 😛 

今回のインターンシップは初の大学生受入と言うことで、スケジュール内容を具体的にしたつもりでしたが、まだまだ、時間を余らせて学生さんにスムーズな研修してもらうことが難しかった様に思えます。ただ、経営者との話を聞き、感動、働くと言うことをどのように考えるのか、感謝、挨拶、笑顔の重要性、沢山のアドバイスがあったようです。

そして、社員さんとも色々と話が出来た事でアルバイトとは違う経験が出来たのではないでしょうか?

3日間ご苦労様でした 😛 

Facebookにいいね!お願いいたします 😆 

ページ先頭へ

お問合せ・資料請求
ページトップへ